Published 8月 19th, 2014 by

関東支部の活動の様子やセミナーのご案内をお届けします。
そして日々の中でコーチングを意識しながら感じたこと、考えたこと、お伝えしたいことを、コラムメルマガでお届けします。
コラムを読まれることで周りとのコミュニケーションのヒントが得られます。

私たちについて

Published 6月 17th, 2016 by
image1 (1) 須藤 美帆さん
関東支部 運営メンバー
関東支部にて、入門講座、基礎コース修了
ピアノの先生として活躍中

◇須藤美帆コーチへインタビュー

 

今回のインタビューは、とっても明るく笑顔の素敵な須藤美帆コーチです。
関東支部で、入門講座、基礎コースを修了され、関東支部のメンバーとして活動にも参加されています。
お仕事はピアノの先生をされています。きっと笑顔たっぷりのレッスンなんだろうな、とすぐにイメージが湧いてきます。

さて、今回はどんなお話しが聞けるのか、とっても楽しみです!
それでは美帆さん、宜しくお願い致します!!

 

―まず初めに、 コーチングとの出会いを教えてください ―

息子が小学校低学年の頃だったでしょうか。手を焼きまして(笑)その対応に自信が持てず正解を探す日々でした。
男の子の育て方、〇〇で子どもがのびのび育つ、というような感じの子育て本を図書館でいっぱい借りて読んでは「正しい気がするけど、私に出来る気がしない」とガックリして返却し続けました。
それがしばらく続いたある時、コーチングという視点で書かれた子育ての本にピン!ときました。
「やってみたい!」
「私にも出来るかも!」
と、思えたことを今でもハッキリと記憶しています。

ピアノを教える仕事をしているので、これは生徒さん達とのコミュニケーションにも活かせると思い勉強を始めました。

 

― ピン!と直感的に感じたコーチングの魅力はどんなものでしたか? ―

「こうしましょう」と、答えが用意されているのではなくて、「答えは相手の中にある」という基本理念に魅力を感じました。
自分の都合で相手を思い通りにしようとしても良い結果につながりにくいけれど、相手に寄り添いながらコミュニケーションを交わすなかで相手にとって良い結果につなげられる方法がみえてくるんですね。

 

― 実際に講座を受けてみて、どのような気づきや変化がありましたか ―

子どものことと生徒さんのことを中心に考えて勉強していましたが、コーチになりたいと思った時に実は自分の在り方が肝心になるということに気づきました。
目標を持つことやそれを達成するための過程を考えたり、感情と向き合ってコントロールできることを覚えて、今までになかった頭の使い方をするようになりました。
スクールコーチでは「自己基盤を整える」と言いますが、これを意識するようになってから少しずつではあるものの理想の自分に近づけているように思います。

ピアノのレッスンでは生徒さん自身のことを今まで以上にコーチング的な観点で深く知るように意識しています。それぞれの特性や強みを活かせるように工夫したり、やる気のスイッチをONにするツボを見極めるのにもコーチングは有効です。
また、教えることも重要ですが、それと同じくらい生徒さん本人から引き出すことを大切にするよう心がけるようになりました。
それによって主体性が育っているように感じています。
レッスンは講師と生徒さんの双方で作り上げていくものですからね。

 

― 今後の抱負をお聞かせください ―

そうは言ってもまだまだ未熟な私ですから、すっかりコーチ的な関わりがすっぽ抜けて地雷を踏むことも多々あります。これから生活の色々な場面でコーチングを意識したコミュニケーションを実践できるようにトレーニングを続けようと思います。
私のコーチングで周りの人も自分も「やりたい!なりたい!」がどんどん達成していけるようになることが目標です。
― 美帆さん、すばらしいお話をどうもありがとうございました!!

コーチングを活用したピアノの指導や、子育てだからこそ芽生える子どもたちの成長がありそうですね。
美帆さんの関わり方からとても温かさや相手を想う気持ちが伝わってきました。
これからもコーチ仲間として、一緒に活動していけることを楽しみにしています!

 

関東支部では、

スクールコーチ養成講座の無料相談会を

2016年6月19日(日)に開催します。

詳しく知りたい方は、こちらからご覧ください。

「認定スクールコーチ養成講座の個別相談会」の開催について

 

今後の予定

次回の入門講座
日常生活の中のコミュニケーションが大きく変わります。

【開催日】 2016年7月3日(土)、17日(日)の2日間
【時間】 9:30~16:30
【会場】 東京ボランティアセンター
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階

次回の基礎コース
職場でのコミュニケーションにコーチングの視点やスキルを活用できるようになります。

◎開催日程《全8日間》
2016年8月21日(日)
9月4日(日)
9月11日(日)
9月25日(日)
10月22日(土)
10月23日(日)
11月6日(日)
11月20日(日)

【会場】東京ボランティアセンター、他

詳細はホームページよりご確認ください。
http://jscoach.com/

 

インタビュー

Published 6月 14th, 2016 by
Screen Shot 2015-06-18 at 11.27.33 尾崎郁子さん

日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ/養成事業部長
国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
コーチ21CTP修了/CTI応用コース修了
ソース公認ベーシックトレーナー

◇尾崎郁子コーチへインタビュー

皆さん、おはようございます!
今回で3回目となるインタビューは、養成事業部として活躍中の尾崎さんにお願いしました。

いつもとても優しく母性溢れるコミュニケーションは、みんなの癒しです。

それでは早速ですがインタビューにいきたいと思います。

 

***
ー尾崎さん、コーチングに興味を持ち出したのは、いつ頃ですか?ー

   次女が1歳のときでした。従姉妹に「人生の後半戦だね。これから何をしたい?」

   と問いかけられたことがずっと頭の中をぐるぐる巡っていました。

   子どもが成長して手が離れたら、今までの経験を活かして生産性のあることがし

   たい、と漠然と考えていました。

   そんなとき、ある親友から「今ね、コーチングっていうのを受けているの」とい

   う話をききました。

「コーチングを受ける」という言葉が新鮮で耳に残りました。

***
―ありがとうございます。 以前は企業で働かれていたと聞きました。前職からコーチングに移った経緯など教えてもらえますか ―
 

   前職は企業のマーケティング部門で商品コンセプトの開発をしていました。

消費者のニーズを思わぬところから拾い出して商品化するプロセスと、人の隠れ

た可能性が花開くプロセスに関わるというところに共通するワクワク感を感じ

ました。「こんな意外なところにイイものみつけた!」という ”してやったり” と

いう感覚かな。

商品なら市場で売れるかどうかということが大切ですが、人間ならその人の可能

性を発揮してその人らしく生きることが大切、

つまり、その人自身が決められることなんですよね。モノでなく、意志のあるヒ

トの”開発”に関わりたい、と思ったんです。

*** 
― 尾崎コーチは他の機関でも資格をたられていますが、スクールコーチ協会の講座を受けたきっかけや受講後の変化を教えて下さい -

  スクールコーチ養成講座を受ける前に、いくつかのコーチ養成機関でコーチング

を学び、認定コーチの資格を持っていました。クライアントが自分のことを探求

して自分のことを認められるようになったり、やりたいと思ったことをやり遂げ

るまでのサポートをすることが、私自身の達成感でもありました。

でも、長女が思春期に入ってから、彼女の行動や態度が理解できず、認められず、

児童相談所や病院を梯子している自分が我が子にコーチ的に関われていないこと

に気づきました。

スクールコーチ養成講座を受けて、相手の存在を本当の意味で承認するということ

が時間をかけてわかってきました。

自分の価値観を手放して、子どもを見守るようになると、自分がラクになり、長女

は私の予想の枠を越えて成長していきました。

 

 
***
― 今後の抱負をお聞かせください ―

 現在、スクールコーチ協会で、スクールコーチを養成したり、トレーニングする立

場にあります。

どの学校にもどの家庭にもコーチが当たり前のようにいる、そんな未来を夢見て、

コーチを生み出して行きたいと思います。

 

 

尾崎さん、ありがとうございました。

スクールコーチ協会だからこそできることがたくさんありそうですね!

是非これからも一緒にスクールコーチの輪を全国に広めていきましょう!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

関東支部では、

スクールコーチ養成講座の無料相談会を

2016年6月19日(日)に開催します。

詳しく知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

「認定スクールコーチ養成講座の個別相談会」の開催について

 

今後の予定

次回の入門講座
日常生活の中のコミュニケーションが大きく変わります。

【開催日】 2016年7月3日(土)、17日(日)の2日間
【時間】 9:30~16:30
【会場】 東京ボランティアセンター
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階

 

次回の基礎コース
職場でのコミュニケーションにコーチングの視点やスキルを活用できるようになります。

◎開催日程《全8日間》
2016年8月21日(日)
9月4日(日)
9月11日(日)
9月25日(日)
10月22日(土)
10月23日(日)
11月6日(日)
11月20日(日)

【会場】東京ボランティアセンター、他

 

詳細はホームページよりご確認ください。
http://jscoach.com/

 

インタビュー

Published 6月 12th, 2016 by
k.ichikawa 市川清江さん
NPO法人日本スクールコーチ協会
関東支部
NPO法人日本スクールコーチ協会 認定スクールコーチ

◇市川清江コーチへインタビュー

皆さん、こんにちは!
先週から始まったインタビュー企画の第2回目ということで、
今回は、関東支部の運営メンバー市川さんにインタビューをさせてもらいました。

それでは早速ですがインタビューにいきたいと思います。

 

***
ー市川さん、簡単な自己紹介をお願いしますー
関東支部で会計をしています市川清江です。
夫と成人した3人の子どもがおります。子供たちは成人したらもう心配もない
と思ったら、そうでもなかったです。
成長したらしたで色々あるという先輩のお母さんの言う通り、色々な問題は出てきてます。
少しでもコーチングを役立てようと日々頑張っています。
例えば、これは私の問題では無く子供の問題では?と冷静に考えるようにしてます。
***
―ありがとうございます。 コーチングとの出会いはどんなタイミングでしたか? ―
 
上の子が小学生の頃子供とのコミュニケーションが上手くいかないと思った時にコーチングに興味を持ちました。
子供が中々親のいう事も聞かなくなりコーチングの講座に行きましたが、
「全く親のいう事聞かないじゃないか、行っても無駄だ」
と夫に言われそのままになってしまいました。
(その時は親のいう事を聞かせるためのコーチングではないという事を夫に説明できませんでした。)
現状は良くなるわけではなく、夫と子供との間で何もできないままでしたが、このままではいけないと思い色々なセミナーに行ったりしていました。
そんな中蘇原さんに出会い、スクールコーチ協会の事を知りました。
お手伝いするにはコーチの資格が必要という事で講座を受け認定コーチの資格を取りました。
 
*** 
― コーチングのどのような点に魅かれたのでしょうか?
また市川さんが思うコーチングの魅力についても教えてもらえますか -
 
最初は目標に向かって進み目標達成できるのが、周りの人の役に立つことが素晴らしいと思っていました。
「人は能力を持っていて自分で気づいて行動にうつせる力を持っている」と信じてコーチングをしていると、
その人の気づきや行動に繋がっていくところが素晴らしいなと思います。
コーチングを受けていてコーチの承認は本当にパワフルだと思います。
そして傾聴や質問のスキルなどのコーチングのスキルを理解して使えたら、家庭や学校や生活の場でもっと人間関係も良くなると思います。
コーチングのスキルを皆さんに伝えて、使って頂くことでコミュニケーションが良くなったりするのは素晴らしい事です。
橋口コーチの子育てコーチングにサポータとして参加させて頂きました。普段ふれる事のない子育て中のお母さんたちに会い、お母さんたちのの変わっていく姿を見てコーチングって素晴らしいなと思いました。
そして、コーチングを学んでいると人間を理解する事に繋がっている事にも魅力を感じます。
 
*** 
― 講座を受けてたときの感想や、ご自身の変化があれば教えて下さい ―
理解してすぐに使えるようにはならなく、再受講をして理解しようと頑張りました。
受講していた時、コーチや他の受講者の方々の承認がとても心に響きました。
それまで家では承認なんてしてもらえなかったように思います。
やって当然と言う感じで、自分でもそう思っていました。
私はここに居て良いという感覚が有り難かったです。
自己肯定感も低かったのですが、少しずつ自己承認も出来て自己肯定感も上がり自信がついてきました。
承認を受けてみて初めて大切なものだと知りました。
認定コーチの資格を取るのは難しいと思っていましたが、お蔭さまで取ることが出来ました。
 
*** 
― 今後の抱負をお聞かせください ―
 
理解して自分の物にするのは遅い方ですので、これからも少しずつコーチングを学んでいきたいです。
関東支部の活動の方ももっと皆さんに参加して頂けるように工夫をしていきたいなと思っています。
 

 

市川さん、ありがとうございました。
市川さんがご家族を大切にされている気持ちがとても伝わってきて、こちらまで温かい気持ちになることができました。
これからも関東支部の活動を一緒にできること楽しみにしています。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

関東支部では、

スクールコーチ養成講座の無料相談会を

2016年6月19日(日)に開催します。

詳しく知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

「認定スクールコーチ養成講座の個別相談会」の開催について

 

今後の予定

次回の入門講座
日常生活の中のコミュニケーションが大きく変わります。

【開催日】 2016年7月3日(土)、17日(日)の2日間
【時間】 9:30~16:30
【会場】 東京ボランティアセンター
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階

 

次回の基礎コース
職場でのコミュニケーションにコーチングの視点やスキルを活用できるようになります。

◎開催日程《全8日間》
2016年8月21日(日)
9月4日(日)
9月11日(日)
9月25日(日)
10月22日(土)
10月23日(日)
11月6日(日)
11月20日(日)

【会場】東京ボランティアセンター、他

 

詳細はホームページよりご確認ください。
http://jscoach.com/

 

インタビュー

Published 6月 9th, 2016 by
スクリーンショット 2015-09-13 8.03.17 NPO法人日本スクールコーチ協会
関東支部 支部長
派遣事業部 部長
NPO法人日本スクールコーチ協会 認定スクールコーチ
(社)日本アタッチメント育児協会認定 育児セラピスト1級

◇鈴木直人コーチへインタビュー

関東支部の活動をより多く方に知ってもらおうと、運営メンバーを始め、認定スクールコーチの方や講師の方にインタビューをしていくことが決定しました!

個性豊かなコーチたちへのインタビューを、楽しみながら読んでもらえたら嬉しいです。
初回は言い出しっぺの鈴木直人が、インタビューと言いながら自問自答で書いていきます!
(自問自答インタビュー、、、それってインタビューじゃないじゃん。。。)
というツッコミは、皆さんの胸の内にしまっておいていただければ幸いです。

 

僕は、スポーツ現場でのメンタルコーチング、スポーツ指導者や経営者へのパーソナルコーチング、そしてバレーボールの技術指導を中心に活動しています。
たまにスポーツタレントとしてCMにも出演しています。どのCMに出ているかは、直接お会いした時にお答えします!
テレビをよく見る人であれば絶対見ているはずです。

こんなのとか、

スクリーンショット 2016-06-09 15.00.26

 

 

 

 

 

 

こんなのに出てました。

スクリーンショット 2016-06-09 15.02.03

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろインタビューに参りましょうか。

― コーチングとの出会いを教えてください ―

高校でバレー部のキャプテンをしていた頃、チームをどうやってまとめるのかということにすごく興味がありました。
答えが見つからないまま大人になり、高校の女子バレー部に外部指導員としてチームをみる機会に恵まれました。
リーダーシップ論やチームビルディングの書籍を読み漁り、何とかチームをまとめようとしましたが上手くいきませんでした。3年生が引退した後に、自分の指導を振り返ってみると「チームへの働きかけはしているけれど、個人個人とコミュニケーションが取れていない」ということに気がつきました。
個人とコミュニケーションが取れるようにどうすればいいか探していたら、コーチングに出会いました。
しかもスクールコーチという、僕の活動の場にピッタリ合いそうなコーチングのホームページにたどり着きました。

 

― コーチングのどのような点に魅かれたのですか ―

一番コーチングに魅力を感じたのは、「自分と相手が繋がる感覚」を得られた瞬間でした。
今までのコミュニケーションでは、たまにしか起こらなかったこの感覚が、自ら作り出せるのだと知った時には、ある種の感動を覚えました。
また、人を育てるのではなく、人が育つことをサポートするという視点がとても納得感がありました。
いかに伝えるかよりも、いかに聴くかに重点を置いていたのも、当時の僕にとっては目から鱗でした。

 

― 講座を受けて、どのような変化がありましたか ―

バレーボールの指導を例に出すと、
「心にゆとりを持って、接することができるようになった」というのは大きな変化の一つだと思います。
以前は、常に何かしらのアプローチをしなくてはいけないという考えがあり、口うるさく指導する場面が多かったように思います。受講した後は、相手の自ら成長する力を信じて、自発的に動きだすタイミングを見守ることが増えました。頭ごなしに決め付けて指導することが減ったことで、生徒たちからの信頼も得られ、練習後に生徒たちからいろんな話や相談をしてくれるようになりました。

スクリーンショット 2016-06-09 15.05.34

 

 

 

 

 

 

 

 

 

― 今後の抱負をお聞かせください ―

コーチングがもっと身近で、取り入れやすいものとして広く知ってもらえるように活動していきたいと思っています。
コーチングを取り入れるのに、道具も特別な準備もいりません。
ちょっとしたコミュニケーションのコツを知っているだけで、人間関係が良くなったり、目標達成がしやすくなったりします。スクールコーチ協会の活動を通じて、皆さんに現場で使えるコーチングをお伝えしていきたいです。

コーチングがどんな形で使えるのか、これからのインタビューに注目してもらえればと思います!

 

― 鈴木コーチ、すばらしいお話をどうもありがとうございました!!

いえいえ、どういたしまして。(笑)
和気あいあいと学べるスクールコーチ協会の雰囲気を少しでも感じてもらえたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。
次回からは本物のインタビューをお届けします!

 

 

スクールコーチ養成講座の無料相談会を

2016年6月19日(日)に開催します。

詳しく知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

「認定スクールコーチ養成講座の個別相談会」の開催について

 

 

 

 

 

 

 

インタビュー 運営委員

Published 6月 7th, 2016 by

 

・コミュニケーションの悩みを解決したい

・教育現場でコーチングを活用したい

・受講するとどんな成果を得られるか知りたい

・コーチングをどこで受講するのがいいか迷っているので、特徴や講座のメリットを教えて欲しい

・今のタイミングで受けるべきか、受講の時期を明確にしたい

・認定スクールコーチの資格を取ったので、もっと資格を活かして活動したい

 

以上のようなことをお考えの方のために、講師に直接相談できる機会として

認定スクールコーチ養成講座の個別相談会を開催します。

 

当日は、講師も務める認定スクールコーチが1対1でご相談にのります。

是非この機会に、疑問や質問をお聞かせください。

*強引な勧誘などは一切ありません。安心してお越しください。

 

2016年6月19日

10時〜、11時〜、13時〜、14時〜、15時〜

ご都合の良い時間帯をお知らせください。

場所 【会場】 東京ボランティアセンター
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 セントラルプラザ10階

 

認定スクールコーチ養成講座のご紹介

『スクールコーチ養成講座』

Certified School Coach Training

入門・基礎・応用と段階的にコーチングを知る~活かす!実践的プログラム

スクールコーチ養成講座は入門、基礎、応用と3つの段階によって分けられます。
すでに他のコーチング養成機関でコーチングを学んだ経験がある方も、より実戦で活かせる世界水準の内容習得が可能です。

開催情報一覧を見る

入門講座

初めてコーチングを学ぶ方のための、コーチングの基本を身につけるための
講座です。

日常生活において、コーチングの概念に基づいたコミュニケーションが
できることを目指します。

 

基礎コース

総合的な実践プログラムも並行して行い、国際コーチ連盟(ICF)が定めるコア・コンピテンシーをしっかりと身につけることを目指します。

 

応用コース

教育現場で活動するために必要な基礎力習得を目指していきます。

応用コース修了後、認定試験合格により、認定スクールコーチの資格が可能です。

 

《ビジョンと目標》

私たちはスクールコーチを養成することにより、コーチングを通して
青少年が自分の持っている才能や可能性に気づき、夢を描き、
夢の実現に向けて歩み出すお手伝いをすることを使命とし、
全ての青少年が自らの力で幸せな人生を実現できることを目的としています。
この活動は、青少年を取り巻くすべての人々の協力により、
安心安全で親密なコミュニケーションができる環境を形成するに至り、
自分も他人も尊重できる心豊かな人間関係を築けるような明るい社会の実現に貢献します。

 

《学びの目的》

青少年・保護者・教育関係者向けの実践的なコーチングプログラムとして、
人々の育成に関わるコーチとしての「あり方」を重視するとともに、コーチとして
子どもたちの生き方のモデルの一つとなれるよう、総合的人間力の向上を目指しています。

 

当日は、鈴木直人、三好智玄、尾崎郁子の3名でお待ちしております。

鈴木直人スクリーンショット 2015-09-13 8.03.17 教育関係、スポーツの現場でコーチングを活用しています。実体験を踏まえて、
ご相談にお答えできればと思っています。皆さんのお越しをお待ちしております。
三好智玄miyoshi
講師の立場からコーチングをあなたの仕事にいかに活かすか、ご相談に乗れればと思います。当日、お会いできるのを楽しみにしています。
尾崎郁子Screen Shot 2015-06-18 at 11.27.33
本来の自分らしく生きるために、また子どもの夢・自立を応援する上でコーチングを活用しています。思春期の子育てを経験した保護者としても、お子様とのコミュニケーションについてのご相談をお受けします。
 個別相談会への申し込み方法
下記URLより申し込みをお願いいたします。
—————————————————-
*7月開催の入門講座のお申し込みはこちら

インタビュー

Published 4月 2nd, 2016 by

「コーチングに関して本やセミナーで勉強しているけど、実際の教育現場では使えないのでは?」
このような疑問を持っているあなた。コーチングって1対1で行うものだけだと思い込んでいませんか?もちろん、1対1で行われることが一般的なのですが、実は学校現場において、そのスキルやマインドを活用した授業を行うことが可能なんです!
今回の勉強会では、コーチングの手法を活用した特別活動や道徳の授業(全部で5回)をその時の生徒達が活動している動画やコーチングスキルとの関連性を示しながら余すところなく、紹介します。
また、アクティブラーニング型授業をどのように進めていけば良いのか悩んでいるあなたにとっても朗報です!この「コーチングの手法を取り入れた授業」は、実は「アクティブラーニング型授業」の一つだったんです!今回の勉強会はそんなあなたにとっても、間違いなく参考になることでしょう!

参加者全員に、「全5回の指導案&ワークシート」をプレゼントさせていただきます!

 

1 企画概要
2 こんなお悩みのお答えします
3 講師紹介
4 お申し込み・お問い合わせ

1 企画概要

2020年の教育改革に向けて
   〜コーチングを教育現場に導入するためのワークショップ〜

【第1部】 コーチングの可能性と実践事例を共有する! (12:40開場、13:00開始)
【タイトル】自己指導能力を高める 生徒指導の工夫
−コーチングの手法を 取り入れた授業実践を通して−
講師:宮城義隆氏 沖縄県南風原町立南星中学校
(日本スクールコーチ協会沖縄支部長 認定スクールコーチ)

【第2部】 教育現場で使える形に落とし込む (14:35開場、14:45開始)
【タイトル】「教室で使える」コーチング・コミュニケーション
講師:豊田麻琴氏 沖縄県小中高教職員研修のコーチング研修を担当
(日本スクールコーチ協会 全国支部統括部長 認定トレーナー)

【開催日時】2016年4月29日 13:00 〜 17:00
【定員】  100名
【参加費】 無料
【資料代】 3,240円(税込)
【割引について】

《グループ割引》
3人以上でお申込みいただいた方
参加費 無料
テキスト代 2,160円(税込)

《学生・会員割引》
学生の方、日本スクールコーチ協会会員の方
参加費 無料
テキスト代 1,080円(税込)

【会場】  文京学院女子高等学校・中学校 BALスタジオ
http://www.hs.bgu.ac.jp/access/page/
【主催】  特定非営利活動法人日本スクールコーチ協会 関東支部

 

2 下記のようなご質問にお答えできるワークショップです。

Q:コーチングは本やセミナーで勉強してるのですが、実際の教育現場ではどんな風にコーチングを活用してるんですか?

A:このワークショップでは教育現場でのコーチングを実践して成果をあげている先生が登壇します。総合学習の時間を使っての活用事例やその時の生徒達の様子などをレポートや動画で見ることができたり、どのくらい効果があったかを示すデータなど、直接、話が聞けたり、質問もできる大変貴重な機会です。是非、ご参加ください。

Q:「教える」から「引き出す」への指導方針の転換期にいると感じているのですが、何から始めれば良いのでしょうか?

A:このワークショップでは大学や企業など第一線で活躍しているプロコーチが登壇します。教育現場だけではなく大学や企業でも「自発的に行動できる人(自立型人材育成)」プログラムの開発や人材育成に大規模な投資が行われています。当日は、すぐに実践できるようなワークを体験できたり、プロコーチに質問できます。是非、ご参加ください。

Q:コーチング的な指導はすでに実践してますが、理論的な落とし込みや、より再現性が高めるものにはなっていません。どのようにしたらいいのでしょうか?

A:今回は第1部に「実際の活用事例」を知っていただき、第2部では「コーチングの理論をどのように現場で応用するか」ワーク体験で教育現場実践に繋がるヒントを得ることができます。さらに、理論からしっかり学び、再現性を高めたいという方のためにも当協会では初学者でも実践力がしっかり身につく各種養成講座(入門・基礎・応用コース)や定例のコーチング勉強会も開催しています。お気軽にお問い合わせください。

 

3 講師紹介

第1部 
宮城義隆氏 (沖縄県南風原町立南星中学校 数学教諭
        日本スクールコーチ協会沖縄支部長 認定スクールコーチ)

【プロフィール】
沖縄で25 年間、中学校の数学教諭として教鞭を執る。教科指導と並行して生徒指導 主任の役割を担い、生徒の様々な問題行動と向き合う。現在は、中学生年代に特化したコーチングスキルを活用した取組や学校現場にコーチングを普及させる活動を精力的に行っている。

【コーチングと出会ったきっかけ】
数年前から、急速な社会情勢の変化に伴う保護者や生徒の価値観の多様化などにより、これまでの指導だけてではうまくいかない場面が増え、生徒や保護者との関わり方の幅を拡げたいと考えていたときにコーチングと出会う。そのスキルやマインドを生徒や保護者との関わりの中で活用することによって、以前よりも個々に応じた効果的な対応ができるようになってきたと感じている。

【講師からのメッセージ】
独自に研究を重ね、日々教育現場で活用してきたコーチングノウハウを、余すところなくお伝えします。今後、実践していく上で明確なイメージを持っていただくことができると思います。生徒の変化を表したデータとともにご覧ください。

 

第2部 
豊田麻琴氏(日本スクールコーチ協会 全国支部統括部長)

【プロフィール】
人材開発支援アドバイザー、コミュニケーション講師。2009年から約6年間、 沖縄県立総合教育センターからの依頼で初任研、5年、10年、15年研、特別支援等小中高教職員研修のコーチング研修を担当。国立琉球大学工学部で「反転講義」という 「参加型」講義を行い大学での出席率ランキング1位の人気講義となっている。

【コーチングと出会ったきっかけ】
前職(児童英語教師)時代に独学からコーチングを学び始め、資格を取得。プロコーチとして沖縄の教育現場でコーチング研修を独自に提供していたが、2008年に蘓原理事長と出会い、協会のミッションに 共感し沖縄支部を設立。

【講師からのメッセージ】
授業で実際にコーチングを導入するために必要なものは何か?豊富な教員研修のワークショップ経験を基に、参加者の皆さんとともに今一度考えてみたいと思います。

4 お申し込み・お問い合わせ

【お申し込み】 URL https://ssl.form-mailer.jp/fms/ab79168b423499

【お問いあわせ】E-Mail info@jscoach.com

お問い合わせの際は下記の情報もお知らせください。
①お名前
②ご所属
③ご連絡先(メールアドレス)
※中学・高校の先生以外の方のご応募も受け付けております。

年度始まりのお忙しい時期とは思いますが、
皆様のご参加お待ちしております。

多くの方々にお会いできることを、心より楽しみにしております!

特定非営利活動法人 日本スクールコーチ協会
http://www.jscoach.com/

関東支部
支部長 鈴木直人

セミナー

Published 3月 22nd, 2016 by

4月9日(土) スポーツコーチ交流会@JSCAを開催します!
NPO日本スクールコーチ協会(JSCA)が拠点となり、スポーツ界にコーチングを広めたい、指導者同士が繋がれる場をつくりたい、という想いで企画がスタートしました。

今回は、ゲストスピーカーに、元なでしこジャパンでオリンピック選手の大谷未央さん、全日本OWSチャンピオン宮杉理紗さんをお招きし、パネルディスカッション形式で、スポーツ指導についてお話しいただきます。※OWSはオープンウォータースイミングの略称
実際にどんなことを考えながら指導されているのか、普段は聞けない話を存分にお話しいただきます。
どんな種目にも共通する指導者としての考え方をお聞きいただけます。皆さんの参加を心よりお待ちしております。

パネルディスカッション終了後、交流会に移りたいと思います。名刺等ご持参いただければ幸いです。

日時 2016年4月9日14時〜16時30分(パネルディスカッション&交流会)
場所 協働ステーション中央
  (東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア 2F)
アクセス 東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
     http://chuo.genki365.net/contents/hp0001/index00010000.html
対象  スポーツ指導者、関係者、
    スポーツ少年少女の保護者の方のご参加もお待ちしております
参加費 1,000円

お越しになる際は下記URLから、予約をお願いいたします
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4588f0de316560

ゲストスピーカー紹介

《大谷 未央さん(おおたに みおさん) 》
【出身地】
滋賀県甲賀市
【選手歴】
兵庫県 啓明女学院高等学校(全日本高校選手権第6回大会 優勝)
なでしこリーグTASAKIペルーレFC(1998−2008)
リーグ優勝 1回(2003) 皇后杯優勝 4回(1999・2002・2003・2006)
なでしこリーグ得点王4回、MVP1回、ベストイレブン6回
なでしこリーグ通算 180試合 150得点
日本女子代表(なでしこジャパン 2000−2007)
・ 2003年 FIFA女子ワールドカップアメリカ大会
・ 2004年 アテネオリンピック ベスト8
・ 2007年 FIFA女子ワールドカップ中国大会
【指導歴】
京都精華女子中学高等学校サッカー部コーチ(2009−2011)
JFAナショナルトレセンコーチ女子担当(2009−2011)
U-13/U-14 JFAエリートプログラム日本女子選抜チームコーチ(2012−2013)
セレッソ大阪サッカースクール兼エリートスクールコーチ(2012)
大阪学芸高等学校女子サッカー部コーチ(2013−2015)※セレッソ大阪から出向
現在、サッカースクールコーチで活動中

《宮杉 理紗さん (みやすぎ りささん) 》
●経歴
全日本OWSチャンピオン
北京オリンピック OWS代表候補
日本水泳連盟 OWS委員会 委員
E3 Fit株式会社代表取締役
※OWSはオープンウォータースイミングの略称
●活動内容
18年間の競泳選手としての経験と6年間に渡る様々な年齢層の方々にスイムを通じてコーチングをしています。
東京都内を中心に自身のブランド「E3 Fitトレーニングプログラム」を展開中。
ベビー・キッズスイミング、競泳チーム、トライアスロン愛好家、障害者などの指導実績があり、外国人の子供や大人へレッスンをする機会も多く、英語と日本語の2か国語でのコーチングを提供しています。
●主な活動場所
トライアスロンスクール
東京アメリカンクラブ
横須賀アメリカ軍基地 など

主催 NPO日本スクールコーチ協会 関東支部
担当 鈴木直人
連絡先 080-7011-6377
E-mail suzukinaoto@jscoach.com

セミナー

Published 2月 26th, 2016 by

NPO法人日本スクールコーチ協会 認定スクールコーチ 
関東支部運営委員 関東支部長

2016年2月より関東支部長として、活動しております。
関東支部として、コーチングの普及と学びの場を提供していきます。

関東支部では、認定スクールコーチ養成講座、入門講座、基礎コース、応用コースを開催しております。
またその他にも、コーチング勉強会や相互コーチング、体験コーチングの場を企画しています。

コーチングの楽しさと素晴らしさを伝えていける関東支部にしていきたいと想っています。
関東支部の活動に興味があり、参加してみたい方は是非ご連絡ください。

皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。

関東支部 連絡先
E-mail jscakanto@gmail.com
Tel 080-7011-6377 (鈴木)

運営委員

Published 2月 14th, 2016 by

こんにちは。日本スクールコーチ協会、関東支部の鈴木直人です。

今回は私が実際にコーチングを活用している部活動で
起こった「変化」をお届けします。

サクッと動画で見たい方はYouTubeで!

2:09 辺りから部活指導について話しています。

私は現在、高校女子バレーボール部で外部指導員として
指導にあたっています。立場としては、一般的なバレーボールの
コーチですが、コーチングを取り入れた指導方法を実践しています。

指導を始めた当初、生徒たちが自発的に質問に来ることは、
ほとんどありませんでした。
また、チーム内のコミニケーションでは、特定の一部の選手が
発言し、周りは聞き入れるだけという状態が続いていました。

そこで私が導入したシステムが「1分トーク」です。
1分トークは、二人組を作り、どちらか一人が話し続けます。
始め30秒は、最近うまくいっていること
残り30秒は、これからの課題と目標 を話します。

やり方はとても簡単。
1、二人組を作ります
2、タイマーを3分間にセットします
3、先行後攻を決め、1分トークをスタート
4、両方終わったら、最後の1分でお互いにフィードバック

これを練習前に3分間、毎日続けました。

すると、練習中のチーム内でのコミニケーションの量が倍増し、
双方向のコミニケーションが、どんどん行われるようになりました。
また練習が終わった後にも自発的に質問に来るようになりました。

選手たちに具体的に起こった変化は2つです。

・課題と目標設定が明確になった
・コミニケーションに対するハードルが下がり、コミュニケーションが増えた

コーチングを活用することによって、
とても簡単に、とても大きな変化を生み出すことができます。

コーチングに興味が出た方、もう一度学びたい方は是非、スクールコーチ協会にお越しください!
3月6日13日には入門講座が開催されます。

スクールコーチ養成講座の開催スケジュール一覧はこちら
http://jscoach.com/category/malls/

みなさんと共に、コーチングを学べる日を楽しみにしています!

コラム

Published 2月 14th, 2016 by

2016年2月13日 今年最初の定期セミナーが行われました。
タイトルは「気持ちが伝わる伝え方~影響を与えて良い関係を生み出す~」
ファシリテーターは山﨑コーチです。

まずは山﨑コーチの自己紹介と参加者の自己紹介です。
山﨑コーチはご自身の教師経験から、本当に生徒に伝えたい事は
「あなたたちは可能性を持っている、幸せになってほしい」
ということだと気づいた経験を話されました。

私たち参加者も、それぞれの「言われて嬉しかったこと」を話しながら
伝えるとは何をだろう、頭の中にいろいろな想いが巡りました。
そしてこのセミナーの目的・目標と、自分自身のゴールを確認してセミナーの始まりです。

最初のペアワークは「日常生活の中で、相手に自分の言葉が伝わらなかったと感じた時」を
思い出すワークです。誰にどんな思いを伝えたかったか、振り返ってどうか、
お互いに話をし、その後全体で共有をしました。

次に、伝えるときにはどんなことを意識すればいいのか、
紙飛行機を例に説明を受けながら、参加者も気づいたことを共有しました。

What Why
本当に伝えたい想い
どんな関係性を築きたいか、

How
Youメッセージ+Iメッセージ
ニューロ・ロジカル・レベルを元に、承認のコツ、叱る時のコツなど 

山﨑コーチのファシリの元、参加者それぞれが自然と自分の気づいたこと・体験談を共有しました。

時間がかかることがある
理解されないとおもっても伝えて、そこからお互いに学ぶ
Iメッセージがあるとないとだと全然違う 

他の方の体験談を聴きながら、伝え方の効果、自分また相手への影響を
より深く感じました。そして、またそこから感じたことを共有しながら、それぞれの
学びがさらに深まり、場が盛り上がりました。

そして最後は「いま誰にどんな想いを伝えたいか」参加者の方へのセッションです。
空間のクリエイト、五感も意識しながら、自分のどんな想いを伝えたいか、
参加者の方のあたたかい想いに触れ、コーチ役自身もあたたかい気持ちになりました。

2時間を通して、
自分のあり方が鏡となってあらわれていた、
自分がどれだけ相手を想っていたか、
いろんなことに気づき、自分自身と向き合う時間になったとおもいます。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。(文責:石鍋)

○アンケート抜粋

・伝え方は言葉よりも伝える側の想いが大切だと気づきました。
・色々な話が聴けて、その中で実際に仕えるものが多かったので良かった。
・参加者の一人一人の言葉に耳を傾けていただいで、それぞれの気づきを得られたと思います。
・和やかな中でセミナーができて良かったです。
・参加者に寄り添って進行していただいてとても良かったです。
・ひさびさで面白かったです。
・伝える時に気を付けることは色々あるけど、一番は想い♡だと気づきました。
・それぞれ素直な気持ちを出していて、あったかい場でした。ありがとうございました。
・伝え方の様々な方法や気持ちについて学びがありました。
・しっかり全員の話に耳を傾け、それから深めていましたので気づきが色々ありました。

報告